読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/23vs湘南レビュー

0-4

久々なこの数字。

印象としては前半はまだイーブンな戦いだったと思う。ただ後半の入りを見ると前半を踏まえて修正をしてきたのは湘南だったように見えた。

先制点は、中盤とDFラインのミスの連鎖から裏に抜けだされてという形で、もったいないけど、ある程度想定はしておくべき形だったんじゃないかな。2失点目は正面ミドルレンジからのFKを直接ってことだったけど、やっぱり1失点目からのギアダウンが顕著だった。いや、ギアダウンはしていないとしても、湘南に勢いが出たのに対してそのまま受け止めてしまった形。失点が重なったのは試合に対して甘く捉えていた部分が出たんじゃないかと思うよね。0-1の時は、なんとなくいつか追いつけるかななんて思っていただろうし、0-2になってからはこのまま0-2で終わるような気がしてたんじゃないかという、精神論だけど、プレーに変化があったようには自分には見えなかった。

ハーフタイムがやっぱり貴重な時間になる試合が多くて、試合前は相手がどんな風に出てくるかスカウティングをいろいろしてきて、スカウティング通りの試合になったりならなかったりで、相手の裏をかければ勝機は増えるわけで。その勝機も前半で見えたら、後半に向けて修正してくるのは当然のことで、それをしたかどうかはわからないが、監督のというよりもチーム全体で共有できている引き出しがまだまだ少ないから、いざという時に使えない。

絶対勝たなければならない試合運びをしていなかった感じのゲームだった。