読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/23川崎-横浜

ぷらっと等々力に行ってきました。

平日の試合は遅割っていうのでチケット半額、自由席で1300円になるのでぷらっと行けるので非常にありがたい。

さてさて、今年は開幕から好調のフロンターレさんですが、今日はナビスコメンバーで中村憲剛も大久保も小林悠を外して、森本と田坂と長谷川という攻撃陣で結果的にゴール前までは攻め込んでいたものの思い切りと精度に欠いた結果スコアレスで終わってしまった。

 

川崎の応援はたまに見に行きたくなって行くんだけど、川崎華族は去年あたりネットでいろいろ話題になっていたりしたけど、実際その場にいたわけでもなく他所様のことなのでなにかを言うつもりはなくて、離れたところから見ていると1つの軸が確立されていることはいろいろやりやすいんだろうなと思って眺めたりしています。ファン感の盛り上がりなんてのは選手の巻き込み方なんかも異常だなと(笑)今までタイトル取れていないけど、これでサッカーも結果がでちゃったらサイコーだなっていう感じの雰囲気だと思っている。

Gゾーンを眺めるのは本当に久々だったので、いろいろ発見もあったんだけど、ボールを保持しながらチャンスを伺ってテンポを緩急つけて攻めこむ戦術に合わせた応援の中に、定番曲を入れ込んで盛り上げる、たまたま近くにいた若者たちが、JRや東横線の発車メロディになっているチャントが始まると一段と楽しそうに歌っていて、声量も一段と大きくなっていた印象だった。

 

リーグ戦での勢いは見ることは出来なかったけど、結果が出ていていい雰囲気のゴール裏を感じられて、行ってよかった。等々力はまた近いうちに行こう。